Touken Komachi


*各画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。





短刀 白鞘入り
Tanto, Shirasaya
小林 康宏 (初代)
Kobayashi Yasuhiro, 1st generation
【銘文】銘(表)黒川洸氏為家内守護謹作康宏 (裏)昭和庚申年元旦
【寸法】刃長 22.8cm(7寸5分2厘)、反り 0cm(ー)、元幅 2.54cm、元重ね 0.68cm、目釘孔 1個、刀身重量 181.5g 、白鞘全長 40.3cm
【時代】制作年: 昭和54年(1979) / 銘 年紀 : 昭和55年(1980)元旦
【都道府県】東京都

【特徴】平造、庵棟、身幅・重ね尋常の短刀。生茎、鑢目切り、先ごく浅い栗尻、目釘孔1。表裏に棒樋を掻き流す。地鉄は板目肌流れごころ、刃寄りは柾がかり、地沸つき、地景入る。刃文は匂出来の互の目に足入り、湾れを交え、叢沸つき、飛焼入り沸凝り、砂流ししきりにかかって棟焼入る。帽子は火焔風となる。

初代小林康宏刀匠は、本名を小林林といい、大正年(1914)山梨県東八代郡豊富村生まれ。冷凍機を扱う会社を経営する傍ら、漢籍に造詣が深く愛刀家・収集家でもあり、秋元昭友刀匠に幾度となく作刀を依頼し、材料の調達や作刀法の提案を試みるうち、昭和40年(1965)頃から師事するようになります。昭和43年(1968)、経営していた会社を解散して刀鍛冶として独立、54才にして東京高輪に鍛錬所を設け、作刀生活に入ります。以後、長年魅せられていた山城伝や大和伝をはじめとする古刀の美の再現を目指し、地鉄研究に生活のすべてを注ぎます。

全国の古い製鉄跡を調査した結果、古刀期には山の斜面で下から吹き上がる自然の通風を利用して製鉄が行われていた事を確信し、 八ヶ岳南麓(山梨県長坂)に自らの鍛錬所を建設し、登り窯による製鉄実験を開始します。開放炉で梃子鉄を持って行う折り返し鍛錬ではなく、閉鎖炉で鉄を沸かし、そのつどヤットコ状の箸で鉄塊を取り出して折り返す工法を案出しました。この鍛錬法は多くの手間と大量の木炭を要するものであったといいます。作刀方法は、芯鉄を皮鉄で包む工法ではなく、無垢鍛えを貫きました。

康宏刀匠は、たたら製鉄による玉鋼の使用、送風技術の進歩、梃子鉄(てこがね)による鍛錬といった、現在常識とされている作刀法の他にも、古刀期にはもっと素朴な製鉄・鍛錬法が行われていたと考えていました。とはいえ玉鋼を使った作品も残しており、様々な材料が持つ可能性の探求にも余念がなかったことが伺えます。刃味や強靭さ、操作性といった刀の実用性を美と同様に重視し、既成概念にとらわれない自らの信念に忠実な作刀ぶりに、生前より多くの愛好家が関心を寄せ、約20年間の刀鍛冶としての作刀期間は短いものでしたがそれを覆すほどのエネルギーが注がれたかのような密度の濃い作品を残しています。昭和62年(1987)5月20日、鍛錬所にて病没。 初代康宏刀匠の古刀研究・作刀法は現在も、二代康宏刀匠一門に受け継がれ、さらなる深化を続けています。

本作は、昭和54年(1979)、初代康宏刀匠が62才時の作。昭和49年10月1日に承認を受けて以後5年を経過し打ち上がった作品であることから、高輪時代の集大成としてこの作品を注文主に納めたとも考えられ、翌年作刀の場を山梨県に移しています。本作と茎仕立てがよく似た作品に、作刀年不明「銘 表 : 古刀地鉄解明之為康宏造之/裏 : 於東都高輪」や、昭和58年作「表 : 以日刀保たたらの鉧 康宏作之/裏 : 於長坂清春 昭和癸亥年十月」などがあります。茎先がさほど細らず、中程からわずかに反りをつけており、反りのない刀身に「てこの原理」で効果的に力を加える仕組みを考慮しているのと同時に、鎌倉期の短刀を彷彿とさせ古雅な味わいを見せています。

見どころ】板目の流れた肌合いがやがて刃境を越え、刷毛目状に幾重にもかかる砂流しの上に、ふんわりとした匂口の足長く入る互の目が連続的に浮かび上がる様子が趣のある一口。地に凝る沸は残り雪、霞がたなびく向こうにみえる足長く入る互の目は早春の息吹か、昭和庚申年(昭和55)元旦の年紀銘のある注文打です。

状態鋒下2cmほどの棟寄りにわずかに鍛割れがあります。ヒケと呼ばれる表面のごく浅い擦れ痕が数カ所ありますが、これは研磨の際に除去することが可能です。錆などはなく現状のままで保存と鑑賞をお楽しみいただけます。

*より詳細にご覧になりたい部分を撮影してメールにてお届けすることが可能です。お気軽にご連絡ください。
*当店にて実物をご覧いただけます。お手にとってご覧になりたい方は、前日までにご予約の上、ぜひご来店くださいませ。

(刀剣小町 担当 塚田 まで TEL : 03-5284-9014 / E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com)
【付属品】銀地金着一重ハバキ、白鞘、白鞘袋、登録証(東京都 第217257号 昭和五拾四年拾弐月弐拾七日交付)

【商品番号】A020316【価格】450,000円 → 380,000円 値下げしました! (消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL/FAX : (03)5284-9014 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.