Touken Komachi







刀 白鞘入り
Katana, Shirasaya
無銘 (心慶胤光)
Mumei, attributed to Shinkei Tanemitsu
【銘文】無銘
【寸法】刃長 76.6cm(2尺5寸2分8厘)、反り 1.8cm(5分9厘)、元幅 3.45cm、元重ね 0.84cm、先幅 2.57cm、先重ね 0.60cm、目釘孔 1個、刀身重量 1,098g 、白鞘全長 103.7cm
【時代】江戸時代末期
【国】常陸
【特徴】鎬造、庵棟、身幅広く、重ね厚く、反り浅くつき、中切先延びるがっしりとした体配。生茎、鑢目大筋違に化粧鑢、先栗尻、目釘孔一。地鉄は、小板目肌よくつみ、地沸厚くつき、地景細かに入る。刃文は互の目に、尖り刃や丁子刃、湾れを交え、沸よくつき、足・葉・島刃が入り、砂流しかかり、叢沸つき、棟をところどころ焼く。帽子は、地蔵風、沸付いて長めに返る。

 心慶胤光は、天保三年四月十四日、常陸国真壁郡中館村生まれ、栄吉と称し、大慶直胤の門人で、常州土浦藩の刀工です。幕末頃に活躍し、雄刀を残したことが知られています。

参考文献 : 『水戸の刀工』関山豊二 編集発行 昭和51(第二版)

見どころ
よくつんだ小板目肌の地鉄に、沸出来の互の目乱れの刃文を焼き、身幅広く重ね厚く、ズシリと手持ちの重量感がありながらバランスの取れた雄壮さが魅力ある一振りとなっています。

状態研磨、白鞘、はばきの状態は良好です。さほど目立つものではありませんが、表裏の帽子上の棟寄りに縦割れの小傷があります。
*より詳細にご覧になりたい部分を撮影してメールにてお届けすることが可能です。お気軽にご連絡ください。
*当店にて実物をご覧いただけます。お手にとってご覧になりたい方は、前日までにご予約の上、ぜひご来店くださいませ。

(刀剣小町 担当 塚田 まで TEL : 03-5284-9014 / E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com)
【付属品】素銅地銀着一重ハバキ、白鞘、白鞘袋、登録証(静岡県 第30012号 昭和参拾九年七月九日交付)、特別貴重刀剣鑑定書(日本美術刀剣保存協会S44.2.16)

【商品番号】A060517【価格】780,000円(消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL/FAX : (03)5284-9014 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.