Touken Komachi




脇差 白鞘入り 拵付き
Wakizashi, Shirasaya, Koshirae
無銘(末関)
Mumei, attributed to Sueseki
【銘文】無銘
【寸法】刃長 31.52cm(1尺0寸4分0厘)、反り0.75cm (2分5厘)、元幅 3.05cm、元重ね 0.60cm、目釘孔 1個、刀身重量 239g 、白鞘全長 49.5cm、拵全長 49cm
【時代】室町時代末期
【国】美濃

【特徴】平造、庵棟、身幅広く、重ね尋常、先反りのつく、小脇差の姿。

生茎、鑢目切り、先栗尻、目釘孔一。

地鉄は、小板目肌つみ、地沸つき、白気映り立つ。

刃文は、互の目乱れ、小足入り、小沸つく。

帽子は、浅く湾れ、先小丸、返りは深い。

石目地塗鞘合口拵 : 唐草図鯉口金具・栗形(鉄地金布目象嵌)、能面図目貫(赤銅地容彫金銀色絵)、雲文図鐺(鉄地高彫)

見どころ
身幅広く、先反りのつく小脇差で、匂主調の互の目刃文の特徴から室町時代末期に美濃・関で作られた末関と見られる一振りです。

状態刃寄りに地鉄の荒れたところが部分的にあり、わずかに小錆があります。拵の状態は良好ですが、塗りの窪みや剥落、膨れが見られる部分があります。小柄はありません。

【付属品】赤銅地一重ハバキ、白鞘、白鞘袋、拵、拵袋、登録証(福島県1258号 昭和廿六年五月拾八日発行)、保存刀剣鑑定書( 日本美術刀剣保存協会H26.3.20発行)



【商品番号】A010320【価格】180,000円(消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL : (03)5284-9014 / FAX : (03)5284-9043 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.