Touken Komachi




小太刀 白鞘入り
Kodachi, Shirasaya
則光
Norimitsu
【銘文】表 : 応永十年八月日 裏 : 則光
【寸法】刃長 57.3cm(1尺8寸9分1厘)、反り1.7cm(5分6厘)、元幅 2.77cm、元重ね 0.61cm、先幅 1.89cm、先重ね 0.41cm、目釘孔 2個、刀身重量 488.5g 、白鞘全長 86cm
【時代】室町時代 応永10年(1403)
【国】不明

【特徴】鎬造、庵棟、身幅・重ね尋常、元先幅差つき、反り高く、先反りつき、中切先となる姿。  彫物は、表裏に棒樋を掻いて丸止めとする。

 生茎、鑢目勝手下がり、先栗尻、目釘孔二。

 地鉄は、板目肌、流れごころとなる。  刃文は、互の目乱れ、ところどころ小沸つき、金線・砂流しかかる。

 帽子は、浅く乱れ込み、小丸に返る。

見どころ
本作は、よく知られている応永備前の則光とは作域や銘ぶりが異なっており詳細は不明ですが、応永頃の則光としては、出雲や石見でも作刀した「伯州住則光」あるいは「則光」と二字銘を切る永享頃の伯耆の刀工が銘鑑に挙げられています。よく練れた地鉄に、匂口明るく小沸つき金線・砂流しかかるなど変化があり、反り高く先反りつく小太刀姿も良い一振りです。

状態】ヒケ・小錆がわずかにあります。切先から5cmほど下の鎬地から棟にかけての傷や、区上4-5cmあたりに刃毀れがありますが、こうした実戦で用いられたことを示す傷は古来、武勇の誉傷として愛好者の間で賞翫されてきたものです。
【付属品】一重ハバキ、白鞘、白鞘袋、拵、拵袋、登録証(東京都 322094号 令和弐年六月九日交付)、保存刀剣鑑定書( 日本美術刀剣保存協会 令和2年11月9日発行)

【商品番号】A010521【価格】 売約済


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL : (03)5284-9014 / FAX : (03)5284-9043 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
古物商許可 (美術品商) 株式会社ヴィーニュコーポレーション  東京都公安委員会 第306671805385号 「5FCD」

Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.