Touken Komachi





脇差 白鞘入り
Wakizashi, Shirasaya
繁平(号 大黒繁平)  
Shigehira, pseudonym "Daikoku Shigehira"
【銘文】表 : 繁平作 裏 : 昭和五十六年夏日 棟 : 仙秀彫之
【寸法】刃長 32.7cm(1尺0寸7分9厘)、反り0.7cm(2分3厘)、元幅 2.97cm、元重ね 0.64cm、目釘孔 壱個、刀身重量 274g 、白鞘全長 48.5cm
【時代】昭和56年(1981)
【都道府県】新潟県





【特徴】姿は、平造、三ツ棟、身幅やや広く、重ね尋常、先反りつき、寸延びる。

 茎は、生茎、鑢目筋違、先栗尻、目釘孔一。
 彫物は、表に梵字と大黒天、裏に護摩箸を彫る。
 地鉄は、小板目肌つみ、地沸厚くつき、地景細かに入り、沸映り立つ。  
 刃文は、ゆったりとした湾れ刃で、匂深く沸よくつき、湯走りかかり、金線・砂流しかかる。  
 帽子は、浅く湾れ先掃き掛けて、尖りごころに返る。  
 鞘書  表 : 繁平作 昭和五十六年夏日 仙秀彫之 刃長壱尺七分有之  裏 : 号 大黒繁平 地刃彫誠見事 壬戌早月 為野中寿利氏 柴喘(押印)

見どころ
人間国宝・宮入行平刀匠に作刀の技と心を学んだ渡辺繁平刀匠による、師伝を会得した地刃の出来優れた一振りで、昭和の刀身彫刻の第一人者として著名な苔口仙秀氏による大黒天の彫物がよく調和し、御家宝としてもたいへん縁起のよいお品です。刀剣商で鑑定家であった柴田光男氏により大黒繁平と号された一口で、その旨鞘書があります。

状態本年、入念な研磨が施されたばかりで、たいへん良好な状態です。
【付属品】素銅地金着一重ハバキ、白鞘、白鞘袋、登録証(新潟県 054989号昭和56年7月15日 交付)、号の命名の経緯を記した柴田光男氏直筆の手紙等



【商品番号】A010819【価格】300,000円(消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL : (03)5284-9014 / FAX : (03)5284-9043 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.