Touken Komachi



脇差 白鞘入り
Wakizashi, Shirasaya
無銘(弥門直勝)
Mumei, attributed to Yamon Nokatsu
【銘文】無銘
【寸法】刃長 46.4cm(1尺5寸3分1厘)、反り 0.8cm(2分6厘)、元幅 3.31cm、元重ね 0.74cm、先幅 2.33cm、先重ね0.63cm、目釘孔 3個、刀身重量 486.5g 、白鞘全長 68.5cm
【時代】江戸時代末期
【国】武蔵

【特徴】鎬造、庵棟、身幅広く、重ね厚め、反り強くつき、中切先延びる姿。

彫物は、表裏に棒樋を掻き丸留とする。

茎は、大磨上、先切り、鑢目筋違、目釘孔四。

地鉄は、小板目肌つみ、無地風となり、細かな地沸つく。

刃文は、連れた互の目に、足入る。

帽子は、連れた互の目を交えて、先尖りごころに返る。

見どころ
弥門直勝は、次郎太郎直勝の子で、初銘は直好と切り、文久二年から直勝と切っています。江戸下谷に住した武蔵の刀工です。天保6年生まれ、明治17年に五十歳で没しました。「荘司弥門直勝」「直勝」「直勝作」「荘司弥門藤原直勝」「直勝作於越後水原」「次郎太郎直勝造依無銘二代目直勝記之」などと銘を切ります。年紀銘は、安政六、文久元・二・三、元治元、慶応元・二・三、明治元・二・三・四などの作があります。豪壮な姿で、肌目がよくつんで無地風となり、逆ごころのある連れた互の目の比較的小模様の刃文が、特徴的な一振りです。

状態細かな小錆、ヒケがあります。茎は、うっすらと赤錆があります。研磨を施すことにより、より良く鑑賞できます。研磨のご相談も承りますのでお気軽にお問い合わせください。
【付属品】ハバキ、白鞘、白鞘袋、登録証(栃木県53654号 令和弍年拾壱月拾弍日交付)、保存刀剣鑑定書(日本美術刀剣保存協会令和3年5月24日発行)

【商品番号】A011021【価格】150,000円(消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL : (03)5284-9014 / FAX : (03)5284-9043 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日

古物商許可 (美術品商) 株式会社ヴィーニュコーポレーション  東京都公安委員会 第306671805385号 「5FCD」

Copyright © 2009- Touken komachi All rights reserved.