Touken Komachi




脇差 白鞘柄・塗鞘入り
Wakizashi, Shirasaya tsuka and Nurizaya
宇多國長
Uda Kuninaga
【銘文】表 : 宇多國長
【寸法】刃長 35.9cm(1尺1寸8分4厘)、反り 0.6cm(1分9厘)、元幅 3.26cm、元重ね 0.71cm、目釘孔 1個、刀身重量 362.5g 、外装全長 57cm
【時代】室町時代後期
【国】越中

【特徴】平造、身幅広く、重ね厚く、先反りつき、ふくら枯れる姿。

生茎、鑢目切り、先栗尻、目釘孔一。

地鉄は、板目肌、流れごころの肌や変わり鉄を交え、地沸つき、地景入る。

刃文は、互の目乱れ、沸つき、金線・砂流しかかる。

帽子は、乱れ込み、先掃き掛けて小丸に返る。

見どころ
宇多派は、鎌倉時代末期の古入道国光を祖とし、南北朝時代には国房・国宗・国次らが活躍し、室町時代末期まで栄えました。大和國宇多郡の出身であることから大和気質が見られますが相州伝の影響も受けています。本作は、宇多派の室町時代後期の姿を示し、先反りつく豪壮な体配で、よく練れた地鉄に沸づく刃文が冴え、存在感たっぷりの一振りとなっています。

状態小錆がありますが、現状で保存と鑑賞が可能です。白鞘の柄と、青貝散らし塗鞘に入っています。つなぎ、拵全体、白鞘全体はありません。
【付属品】素銅地一重ハバキ、白鞘柄・塗鞘、白鞘袋、登録証(滋賀県 20850号 平成31年4月3日交付)、特別保存刀剣鑑定書(日本美術刀剣保存協会R1.8.26発行)

【商品番号】A020620【価格】380,000円(消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL : (03)5284-9014 / FAX : (03)5284-9043 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
古物商許可 (美術品商) 株式会社ヴィーニュコーポレーション  東京都公安委員会 第306671805385号 「5FCD」

Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.