Touken Komachi




刀 白鞘入り
Katana, Shirasaya
無銘(千代鶴)
Mumei, attributed to Chiyoduru
【銘文】無銘
【寸法】刃長 67.8cm(2尺2寸3分7厘)、反り 1.0cm(3分3厘)、元幅 2.68cm、元重ね 0.52cm、先幅 2.02cm、先重ね 0.35cm、目釘孔 3個、刀身重量 620g 、白鞘全長 98.5cm
【時代】南北朝時代から室町時代前期
【国】越前

【特徴】姿は、鎬造、庵棟、身幅・重ね尋常、反り浅くつき、中切先延びる。  

 茎は、磨上、鑢目勝手下がり、先切り、目釘孔三。  地鉄は、板目肌、小杢目交じり、地沸つく。

 刃文は、直刃調小乱れ、浅く湾れごころを交え、互の目・小互の目交じり、小沸つき、小足・葉入り、砂流しかかる。

 帽子は、直ぐに小丸、先掃き掛ける。

見どころ
千代鶴は、山城来派に出自をもつ越前の刀工一派です。徳川時代には、名前の芽出たさから「宝寿」など共に進物としても好んで用いられ喜ばれたと伝えられます。本作は、元来2尺7寸ほどの長寸の太刀であったと見られ、大磨上となる現在もきれいな輪反りが見て取れます。黒味を帯びた地鉄で、直刃調小乱れの刃文が細やかな変化を見せ光強く感じられます。先がほのかに揺らめくような帽子も見どころです。

状態地鉄にやや荒れたところがあります。白鞘とハバキは新調されています。
【付属品】銀一重ハバキ、白鞘、白鞘袋、登録証(大阪府 128295号 交付)、保存刀剣鑑定書( 日本美術刀剣保存協会H30.3.15発行)

【商品番号】A030719【価格】400,000円(消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL : (03)5284-9014 / FAX : (03)5284-9043 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.