Touken Komachi




脇差 白鞘入り
Wakizashi, Shirasaya
無銘(同田貫正国)
Mumei, attributed to Dodanuki Masakuni
【銘文】無銘
【寸法】刃長 41.5cm(1尺3寸6分9厘)、反り 1.7cm(5分6厘)、元幅 3.53cm、元重ね cm、目釘孔 1個、刀身重量 586.5g 、白鞘全長 60cm
【時代】安土桃山時代
【国】肥後

【特徴】菖蒲造、庵棟、身幅広く、重ね厚く、鎬筋高く、先反り強く、フクラつく姿。

生茎、鑢目大筋違に化粧鑢、先浅い栗尻、目釘孔一。

地鉄は、板目流れに杢目肌を交え、地沸つき、地景入り、白気ごころを帯び、やや肌立つ。

刃文は、直刃、浅く湾れ、沸よくつき、ところどころ叢沸つき、砂流しかかる。 帽子は、直ぐに先掃きかけて焼きつめ状となる。

見どころ
元幅が3.5cm強となる、がっしりとした重量感のある菖蒲造脇差です。同田貫正国は、天正頃の肥後の刀工で、姓を小山といい、一説に延寿の末流と伝えられます。「肥後同田貫正国」「九州肥後同田貫正国」「九州肥後同田貫藤原正国」等と銘を切る作があります。同田貫派は、古刀末期頃に起こり、豪壮な実戦刀や、野戦用の槍や薙刀も多く作りました。

安土桃山時代の武将に似つかわしい、勇ましく風格を備えた本作は、まさに同田貫正国の個銘極めが首肯されます。

状態わずかに小錆やヒケがありますが、現状で保存と鑑賞が可能です。刃区もよく残り健全です。
【付属品】素銅地銀着二重ハバキ、白鞘、白鞘袋、登録証(和歌山県 第12758号 昭和43年9月5日交付)、保存刀剣鑑定書(日本美術刀剣保存協会 平成30年6月13日発行)

【商品番号】A040622 【価格】260,000円(消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL : (03)5284-9014 / FAX : (03)5284-9043 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日

古物商許可 (美術品商) 株式会社ヴィーニュコーポレーション  東京都公安委員会 第306671805385号 「5FCD」

Copyright © 2009- Touken komachi All rights reserved.