Touken Komachi




太刀 白鞘入り
Tachi, Shirasaya
大隅俊平
Osumi Toshihira
【銘文】太刀銘 表 : 大隅俊平作 裏 : 平成七年十二月廾三日
【寸法】刃長 81.1cm(2尺6寸7分6厘)、反り 3.6cm(1寸1分8厘)、元幅 3.50cm、元重ね 0.88cm、先幅 2.36cm、先重ね 0.49cm、目釘孔 1個、刀身重量 1,143g 、白鞘全長 111cm
【時代】平成7年(1995)
【都道府県】群馬県

【特徴】鎬造、庵棟、身幅広く、重ね尋常、中反り、中切先詰まりごころとなる姿。

 生茎、鑢目筋違、先栗尻、目釘孔一。
 
 表裏に棒樋を掻いて丸止めとする。

 地鉄は、小板目肌よくつみ、地沸微塵につき、地景入る。  
 
 刃文は、直刃、小互の目刃交じり、小足・葉入る。

 帽子は、直ぐに先尖りごころに返る。

見どころ
大隅俊平刀匠は、昭和7年1月23日、群馬県新田郡野村富沢(現太田市富沢町)生。昭和21年沢野尋常小学校を卒業。昭和27年より宮入昭平(人間国宝)刀匠に師事し、昭和32年刀剣類製作承認を得ました。昭和33年、作刀技術発表会に初出品し優秀賞を受賞、昭和35年、太田市富沢に戻り独立します。昭和46年、新作名刀展無鑑査となり、昭和49年・昭和51年・昭和53年の計3回、新作名刀展無鑑査出品にて正宗賞を受賞しました。昭和52年、群馬県指定重要文化財保持者に認定ののち、平成9年、重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されます。この間、個展の開催なども精力的に行っています。平成11年には、紫綬褒章を受賞しました。平成13年、敬宮愛子内親王の御守刀を製作しています。平成15・16・17年、紺綬褒章、平成17年旭日中綬章。オマーン国国王陛下や高円宮家からも御買上となる。新作刀展の審査員や、伊勢神宮へ御神宝の鉾や太刀の奉納を晩年まで継続して行いました。平成21年10月4日死去、享年七十七歳。

本作は、反り高く堂々とした長寸の体配で、冴えて黒味を帯びた地鉄に細かな変化を交えた中直刃を焼いて、静謐さの中に凛とした強さが漲り、出来優れて圧倒的な存在感がある一振りです。

状態良好です。
【付属品】素銅地金着二重ハバキ、白鞘、白鞘袋、登録証(群馬県51053号 平成8年1月18日交付)、特別保存刀剣鑑定書(日本美術刀剣保存協会H29.2.2発行)

【商品番号】A081120【価格】 売約済



ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL : (03)5284-9014 / FAX : (03)5284-9043 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
古物商許可 (美術品商) 株式会社ヴィーニュコーポレーション  東京都公安委員会 第306671805385号 「5FCD」

Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.