Touken Komachi





脇差 拵入り
Wakizashi, Koshirae
無銘(宇多国久)
Mumei, no signature, attribute to Uda Kunihisa
【銘文】無銘
【寸法】刃長 55.8cm(1尺8寸4分1厘)、反り 2.0cm(6分6厘)、元幅 2.62cm、元重ね 0.5cm、先幅 1.51cm、先重ね 0.33cm、目釘孔 1個、刀身重量 429g 、拵全長 75.5cm
【時代】室町時代
【国】越中

【特徴】鎬造、庵棟、身幅・重ね尋常、反り高く、鎬筋高く、中切先となる姿。

茎は、磨上、鑢目切り、先浅い栗尻、目釘孔一。

地鉄は、板目肌、流れごころ、杢交じり、地沸つき、白気映り立つ。

刃文は、直刃調、浅く湾れ、互の目や食い違い刃交じり、刃縁ほつれ、沸よくつく。

変わり塗半太刀拵 : 鐔(鉄地)、牡丹図縁(赤銅金色絵)、獅子図目貫(四分一地容彫)、諸捻巻柄

見どころ
やや黒みを帯びた、野趣のある味わい深い、白気映りの立つ地鉄で、沸出来の直刃調刃文を焼き、反りの高い小太刀の姿をしています。初代宇多国久は、国房の子と伝え右衞門三郎と称し、応永頃越中で活躍しました。以降、室町時代後期弘治頃まで同名が6代ほど継承されています。国久は宇多派の中でも、作品が少ないものの上手な刀工として知られています。

状態わずかにヒケがありますが良好です。小柄と笄は付いていません。
【付属品】素銅地上貝金着下貝銀着波濤文二重ハバキ、拵、拵袋、登録証(愛知県 28252号 昭和40年10月6日交付)、保存刀剣鑑定書( 日本美術刀剣保存協会H30.3.15発行)



【商品番号】A111219【価格】320,000円(消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL : (03)5284-9014 / FAX : (03)5284-9043 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.