Touken Komachi




脇差 白鞘入り
Wakizashi, Shirasaya

無銘(赤間綱信)
Mumei, attributed to Akama Tsunanobu

【銘文】無銘

【寸法】刃長 52.4cm(1尺7寸2分9厘)、反り0.8cm(2分6厘)、元幅 3.02cm、元重ね 0.65cm、先幅 2.27cm、先重ね 0.58cm、目釘孔 2個、刀身重量 535.5g、白鞘全長 75.5cm

【時代】江戸時代後期 
【国】武蔵

【特徴】鎬造、庵棟、身幅やや広く、重ね尋常、反り浅く、中切先延びる姿。

 生茎、鑢目(旧)大筋違、(新)切り、先入山形、目釘孔二。

 地鉄は、小板目肌よくつみ、地沸つく。

 刃文は、大互の目乱れ、互の目や丁子刃を交え、足入り、沸よくつく。

 帽子は、直ぐに小丸、先掃き掛けて、長めに返る。

見どころ
赤間綱信は、江戸時代後期の刀工で、赤間喜三郎といい、加藤綱英の門人です。出羽米沢から江戸に移住して作刀しました。「羽州米沢住綱信」「羽州米沢住赤間綱信」「綱信作」「於東都赤間綱信」「赤間綱信作」等と銘を切ります。文政九・十・十一、天保五・八・十三、嘉永元などの年紀銘があります。本作は、濤乱風の大互の目乱れに、よく沸がつき明るく動感のある一振りとなっています。

状態刀身表の区あたりに縦割れの浅い傷があり、裏の区上12cmほどの平地に小傷と薄錆があります。

【付属品】素銅地金着一重ハバキ、白鞘、白鞘袋、登録証(長野県51234号 昭和45年6月19日交付)、保存刀剣鑑定書( 日本美術刀剣保存協会 令和2.2.19発行)


【商品番号】A120421【価格】220,000円(消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL : (03)5284-9014 / FAX : (03)5284-9043 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
古物商許可 (美術品商) 株式会社ヴィーニュコーポレーション  東京都公安委員会 第306671805385号 「5FCD」

Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.