Touken Komachi




刀 白鞘入り
Katana, Shirasaya
無銘 (藤島)
Mumei, attributed to Fujishima
【銘文】無銘
【寸法】刃長 64.6cm(2尺1寸3分2厘)、反り1.5cm (4分9厘)、元幅 2.84cm、元重ね 0.46cm、先幅 1.96cm、先重ね 0.35cm、目釘孔 2個、刀身重量 507.0g 、白鞘全長 91cm
【時代】室町時代後期
【国】加賀



特徴】姿は、鎬造、庵棟、身幅・重ね尋常、鎬やや高く、輪反り状となり、中切先延びる。  茎は、生茎、筋違、先栗尻、目釘孔二。

 地鉄は、板目肌、地沸つき、黒みがかり、やや肌立ち、棒映り立つ。

 刃文は、互の目乱れ、角ばる刃・尖り刃・小湾れなどが交じり、足入り、よく沸づき、掃き掛け・砂流し・小さな飛び焼きかかる。 

 帽子は、乱れこみ、小丸に返る。

見どころ
黒みを帯びて棒状の映り立つ板目鍛えの地鉄に、互の目に種々の刃を交えて掃き掛け・砂流しがかかる刃文が独特の調子を持っています。藤島派の祖、初代友重は京の来国俊の門と伝え、生国は越前で加賀に移住して以降、藤島派は新刀期に及んで繁栄しました。年紀のある作品の多くは応永以後のもので、作品には互の目を焼くものと直刃の二通りがあります。

状態茎に朽ち込み跡があります。物打ちから切っ先に掛けてやや刃文が見えにくくなっています。
【付属品】素銅地金着一重ハバキ、白鞘、白鞘袋、拵、拵袋、登録証(奈良県26018号 平成29年4月21日 交付)、保存刀剣鑑定書( 日本美術刀剣保存協会H30.8.20発行)

【商品番号】A160619【価格】330,000円(消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL : (03)5284-9014 / FAX : (03)5284-9043 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日
Copyright © 2009 Touken komachi All rights reserved.