Touken Komachi




太刀 白鞘入り
Tachi, Shirasaya
無銘(古波平)
Mumei, attributed to Ko-naminohira
【銘文】無銘
【寸法】刃長 82.8cm(2尺7寸3分2厘)、反り 2.7cm(8分9厘)、元幅 3.02cm、元重ね 0.64cm、先幅 1.82cm、先重ね0.30 cm、目釘孔 1個、刀身重量 777.5g 、白鞘全長 115cm
【時代】鎌倉時代
【国】薩摩

【特徴】鎬造、丸棟、身幅・重ね尋常、鎬筋やや高く、腰反り高く、踏張りつき、中切先となる姿。

生茎、鑢目筋違、先栗尻、目釘孔一、朱銘の痕跡がわずかに残る。

地鉄は、板目肌よくねれ、流れて柾がかり、地沸厚くつき、地景細かに入り、白気映り立つ。

刃文は細直刃、小乱れ交じり、小沸つき、細かな砂流しかかる。

帽子は、乱れ込み小丸、先掃き掛ける。

見どころ
古調な太刀姿が生ぶのまま残されており、大和気質のなかに、よく練れてねっとりとした白気映り立つ地鉄や、匂口にうるむ細直刃などの特色がうかがえることから、古波平と極められた一振りです。平安時代後期、大和から薩摩国谷山郡波平の地に来住した正国という刀工が、波平派の祖と伝えられています。その子である行安以後、この一派は、脈々と幕末新々刀期にまで及んでいます。

状態刀身の表裏の鍛え肌に縦割れが出たところがありますが、手に取って鑑賞する際には画像で見るほどには目立たないものです。薄錆・小錆が若干あります。
【付属品】一重ハバキ、白鞘、白鞘袋、登録証(東京都323901号 令和3年10月8日再交付/秋田県22885号 昭和48年10月9日交付)、特別保存刀剣鑑定書(日本美術刀剣保存協会令和2年6月25日発行)

【商品番号】A171121 【価格】950,000円(消費税、国内送料込み)


ご注文はメールでどうぞ。お電話、FAXでも承ります。



ご購入までの流れ

戻る

刀剣小町 TEL : (03)5284-9014 / FAX : (03)5284-9043 E-mail : s_tsukada@toukenkomachi.com

営業時間 : 正午〜午後8時まで 定休日 : 日曜日

古物商許可 (美術品商) 株式会社ヴィーニュコーポレーション  東京都公安委員会 第306671805385号 「5FCD」

Copyright © 2009- Touken komachi All rights reserved.